• ホーム
  • 会社紹介
  • 事業紹介
  • 採用情報
  • お問い合わせ

環境ソリューション

エコ対策としてのLED照明のご提案

ますます加速するエコ社会

2010年省エネ法改正により、これまでは一定規模以上の大規模工場にエネルギー管理義務を課していたのに対し、今後は事業者単位の管理義務に変更されます。結果、中小規模事業所(店舗)を数多く設置する事業者が新たに義務の対象となり、効果的な省エネルギーの取り組みが求められることになります。

オフィスでのエネルギー消費割合

(財)省エネルギーセンター「オフィスビルの省エネルギー」によると、オフィス占有部の照明のエネルギー消費割合は全体の40%にも及ぶとされております。照明を使わない対策はあると思いますが、照明を使いながら省エネ活動ができるとしたらいかがでしょうか?

エコ対策としてのLED照明

そんな中で注目を集めるのがLEDを使用した照明です。従来の蛍光灯に比べて消費電力が半分程度に抑えられ、5倍程度※の長寿命を持つエコ性能。今では多くの企業が店舗、オフィス、工場などに続々とLED照明を採用しております。

※120cm一般蛍光灯寿命(8,000時間)と比較

LED照明のその他の特徴

LED照明はその他にも有効な特長を持っています。例えば、照射物を熱する赤外線が少ない事です。これにより室温の上昇や生鮮食品の劣化を助長しません。また、紫外線も少ない為、紫外線に集まる習性のある虫が集まりにくかったり、紙、衣料品の色あせなどの劣化も軽減できます。


     

トータルソリューションとしてのご提案

LED照明と言ってもたくさんの種類、特長があります。東亜電機工業では、幅広い取り扱い製品の中からお客様のニーズに合わせてトータルソリューションとしてご提案を差し上げます。
是非、お気軽にお問い合わせください。